ハンドドリップ式コーヒーに最適なアピックスの美しい電気カフェケトル(AKE-277)

電気カフェケトル(AKE-277)

アピックス(APIX)から、湯量をコントロールしやすい細口を採用したハンドドリップ式コーヒーに最適な電気カフェケトル(AKE-277)が発表されました。電気式とは思えないほどの美しいデザインに仕上がっているので、インテリア性も非常に高いです。

木目調のハンドルとフタ

AKE-277は、ハンドドリップでコーヒーを淹れるのに最適なステンレス製の美しい電気式カフェケトルです。木目調が施されたハンドルとフタが、とても温もりを感じさせてくれますね。

注ぎ口は湯量をコントロールしやすい細口で、水切れのよい形状になっています。コーヒー粉に適量のお湯を注ぎやすいことから、日頃ハンドドリップでコーヒーを淹れている人には最高の電気ケトルになるのではないでしょうか。

本体の口(給水口)も広い設計がなされていて、洗いやすくお手入れも簡単です。

機能面では、空だき防止機能が付いているほか、お湯が沸騰すると自動で電源がオフになる沸騰後自動電源オフといった機能が搭載されています。使用時にはLEDランプも点灯します。

必要な機能をしっかり搭載しているうえに、何より電気式とは思えないほどのハイセンスなデザイン性がとても魅力的ですね。インテリア性も抜群なので、キッチンに置いているだけでサマになりそうです。

わざわざ沸騰させたお湯をドリップ用に使っている別のケトルに移さなくても、そのまま直接コーヒーを淹れられるのでとても便利ですね。

ステンレス製による美しいフォルムの電気カフェケトルを探している人は、まさに要チェックな逸品です。

電気カフェケトル(AKE-277)の主な仕様は、サイズが約286 × 144 × 197mm(W × D × H)、電源コードの長さが約0.75m、重さが約0.9kg、電源がAC100V 50/60Hz、消費電力が900W、定格容量が最大0.7Lまで。材質は本体がステンレス(SUS304)、電源ベース・ハンドル・つまみがPP。カラーはカッパー(CP)とシルバー(SL)の2色展開になります。発売日は8月下旬から順次発売とのこと。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ