AnkerのiPhone 7用バッテリーケース「PowerCore Case for iPhone 7」

PowerCore Case for iPhone 7

外出時にiPhoneとは別にモバイルバッテリーやLightningケーブルを持ち歩く人は多いと思いますが、意外と荷物が嵩張ってしまいますよね。そこで、もっとスマートにバッテリー容量を追加できるアイテムがバッテリーケースです。今回はAnkerから発売されているiPhone 7用のバッテリーケース「PowerCore Case for iPhone 7」を紹介します。

Apple MFi認証取得済み

PowerCore Case for iPhone 7は、iPhoneのバッテリー容量を80%追加することができるバッテリーケースです。iPhone 7に装着して持ち運ぶことができるので、手ぶらで外出したい時なんかにも役立ちます。

「iPhone単体だけだとバッテリーの持ちが心配。けどモバイルバッテリーやケーブルを別に持ち運ぶのはイヤだ」といった人にはピッタリのアイテムになるはず。

約6mmほどの厚さを背面に追加するだけで、iPhoneのバッテリー容量を80%もプラスできるので、外出時にiPhone 7をガッツリ使いたいというシーンに役立ちます。

具体的な目安としては、約11時間のインターネット利用、約7時間分の動画再生、約9時間分の音楽再生といったことが楽しめます。

また、この製品はApple MFi認証取得済みなので、この点に関しても安心です。

さらに、一般的なバッテリーケースはiPhoneをケースに装着した段階でLightningコネクタも同時に接続されますが、PowerCore Case for iPhone 7では、ただ装着しただけではLightningコネクタは接続されません。

充電する時だけLightningコネクタを接続できる仕組みになっているので、充電中以外はそのままイヤホンやその他のLightning端子対応アクセサリーなどを使用することが可能です。

Lightning端子部分をカバーしていないので、一般的なバッテリーケースよりも自由度がグッと広がりますね。

iPhone 7にスマートにバッテリーを追加させた状態で持ち歩きたいという人は、ぜひ「PowerCore Case for iPhone 7」を活用されてみてはいかがでしょうか。

PowerCore Case for iPhone 7の主な仕様は、容量が2200mAh、対応機器がiPhone 7、出力が5V/1A、入力が5V/1A、重さが約62g、型番がA1409011、カラーがブラック。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ