マニュアル機能を搭載したパナソニックの1斤タイプのホームベーカリー「SD-MDX100」

パナソニック ホームベーカリー SD-MDX100

パナソニックから新しく登場した1斤タイプのホームベーカリー「SD-MDX100」を紹介します。「ねり」「発酵」「焼成」を単独で設定できるマニュアル機能を搭載したり、おまかせ生地メニューに「食パン生地」と「ハード生地」の2種を加えたりと、今まで以上にこだわりのパン作りを楽しめるようになっています。

「ねり」「発酵」「焼成」を単独で設定できる

SD-MDX100は、自宅でこだわりのパン作りを楽しめるマニュアル機能を新たに搭載したホームベーカリーです。普通のパンから本格的なパンまで、パン作りを楽しみたい人にはピッタリの製品になります。

最大の特徴は、何といっても新たに搭載されたマニュアル機能。「ねり」「発酵」「焼成」を単独で設定できます。各工程で4段階のレベルと時間設定ができ、作りたいパンの食感や形に合わせた細かな調整が可能です。自宅でこだわりのパン作りを楽しみたい人には、とても魅力的な仕様ですね。

また、パン生地作りまでを自動で行うメニューには「食パン生地」と「ハード生地」が追加され、全部で下記の4種ができるようになっています。

  • 食パン生地
  • ハード生地
  • リッチ生地
  • 天然酵母パン生地

作りたい生地に最適なプログラムで、「山形食パン」「フランスパン」「バターロール」など、さまざまなパン生地作りが可能です。

さらに、人気のオートメニューには、約2時間30分でできる優しい甘さの「クイックスイート食パン」、小麦成分を含まない「グルテンフリーケーキ」、生クリームを使った「ミルクジャム」を新たに追加し、計41種を搭載しています。充実したオートメニューを活用して、多彩なメニューを楽しめますね。

ほかにも、1年中安定したおいしさのパンを焼き上げられる「イースト自動投入」、朝食に焼き立てのパンを食べられる「タイマー予約」、レーズンパンなども予約タイマーで焼ける「レーズン・ナッツ自動投入」など、実用的な機能が満載です。

自宅で本格的なパン作りをおもいっきり楽しみたいという人は、ぜひパナソニックのホームベーカリー「SD-MDX100」を手に入れてみてはいかがですか?

SD-MDX100の主な仕様は、タイプが1斤タイプ、メニュー数が41メニュー、消費電力(50Hz/60Hz)が430W、サイズが約26.3 × 35.6 × 35.3cm(幅 × 奥行 × 高さ)、コードの長さが1m、重さが約6.1kg、カラーがブラックとホワイトの2色展開。

発売日は2017年11月上旬。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ