22畳まで対応!スリムな円筒形ボディが美しいカドー空気洗浄機「AP-C200」

AP-C200

カドー空気洗浄機「AP-C200」がとてもよさげだったのでご紹介。設置面積直径約25cmとスリムな円筒形ボディが特徴の空気洗浄機です。これだけスリムなのに、22畳という広さまで対応している「パワフルさ」がとても魅力的ですね。小スペースでレイアウトフリーで、リビング、ワンルーム、寝室などさまざまな場所で活躍してくれます。

360°どこからでも空気を吸い込む

AP-C200では、ボディ全面に吸引口を設置することで360°どこからでも空気を吸い込んでくれます。吸い込まれた空気は斜流ファンにより真上方向へパワフルに送風し、送り出された空気は天井にぶつかり360°全方向に拡散します。

なので、一方向への送風では難しかった複数の部屋の空気洗浄を可能にするとともに、壁際への設置という制約をもなくしてしまいます。しかも、設置面積直径約25cmというスリムで小スペースなレイアウトフリーモデルなので、設置場所に関してはかなり自由度が高いといえますね。

また、新型光触媒の活性炭フィルターで有害物質を吸着・分解してくれるほか、抗菌HEPAタイプフィルターによりウイルス・カビ・細菌などの繁殖も抑制。フィルター交換期間が1年と短めなところが少し難点ですが、裏を返せばそれほど汚れをしっかり吸着しているという証左ともいえます。

さらにフィルターの物質捕獲サイズは0.9μm以下とかなり小さく、PM2.5ももちろんキャッチしてくれます。

デザインに関しても、継ぎ目のないボディでとても洗練されているのでインテリア性も抜群です。青・黄・オレンジの3色のLEDライトで、空気のコンディションを教えてくれる視覚的な表現方法もうれしいポイントの1つです。

ハイセンスなデザインでスリムながらもパワフルさを兼ね備えたレイアウトフリーの空気洗浄機「AP-C200」で、快適な日常生活を楽しんでみてはいかがですか?

AP-C200の主な仕様は、適応床面積が〜36㎡(22畳)、最大機器風量が259m³/h、センサーがニオイセンサー/ホコリセンサー、電源が100V 50/60Hz(DC24V)、定格消費電力が最小:6W(弱)/最大:33W(急速)、運転音が最小29dBA(弱)/最大:59dBA(急速)、空気の供給方向が上面、空気の吸い込み方向が下部側面全周、サイズ(突起部含む)が242 × 242 × 652mm(幅 × 奥行 × 高さ)、重さ(フィルター含む)が6.3kg。

カラーはブラック、ホワイト、プレミアムステンレスの3色展開。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ