手をかざすだけで自動でハンドソープが泡で出るドリテックのオートディスペンサー(SD-907)

ドリテック オートディスペンサー SD-907

ドリテックのオートディスペンサー(SD-907)を紹介します。こちら、手をかざすだけで自動でハンドソープが泡で出るとても便利な製品です。例えば、料理中に肉や魚を触った手でハンドソープのボトルに直接触れたくないといったシーンで役立ちますね。泡タイプなのでわざわざ手にとって泡立てる必要もなく、「手を洗う」という一連の動作がとても効率的に行えます。

残量チェックしやすい透明タンク

SD-907は、手をかざせば自動でハンドソープが泡で出てくるオートディスペンサーです。ハンドソープのボトル本体に手を触れることなく手洗いを済ませられるので、とても衛生的です。

帰宅したあとの手洗いから料理中の手洗いまで、日常生活において幅広いシーンで役立つ製品といえます。

手をかざすことでセンサーがそれを感知してハンドソープが自動で出る仕組みになっています。その時に吐き出される量は、1回分にちょうどいい1.5ml。しかも、泡タイプなので液体のように自分で泡立てる必要もなく快適です。

ちなみに、本体の後ろには電源ボタンがついていて、使わない時は電源をオフにしておくこともできます。

タンクは本体から外せるので詰め替えもラクラクです。しかも透明タンクになっていることから、残量チェックもしやすいのがイイですね。あとどのくらい残っているのかを瞬時に把握できます。

注意点としては、SD-907は泡タイプのハンドソープ専用なので、食器用洗剤、液体クレンザー、アルコール消毒液、粘性の高い液、シャンプー類、液体ハンドソープ、希釈タイプのハンドソープなどは使用できないとのこと。この辺りに気をつけたいところです。

サイズは一般的なハンドソープのボトルに比べるとさすがに大きくなりますが、それでも洗面台やキッチンに置きやすいサイズには仕上がっている印象です。動作は単4形アルカリ乾電池(別売)4個を使用します。

清潔感あふれるシンプルなデザインがとても素敵ですね。というわけで、手をかざすだけで自動でハンドソープが泡で出てくる便利なオートディスペンサー(SD-907)の紹介でした。

SD-907の主な仕様は、水タンク容量が約350ml、防滴性能がIPX2、使用電池が単4形アルカリ電池 × 4個(電池は付属しません)、サイズが88 × 130 × 178mm(W × D × H)、重さ(電池含まず)が340g、カラーがホワイト。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ