防水機能(IPX8等級)を搭載して7インチになった「Kindle Oasis」

防水機能を搭載したKindle Oasis

ついに防水機能を搭載した「Kindle Oasis」が登場しました。IPX8等級の防水機能で、お風呂やプールサイドなどでKindleを使いたい人には最適なモデルですね。画面サイズも前回の6インチから7インチにアップしたので、より快適にコンテンツを楽しめそうです。

快速ページターンと連続ページターンで漫画も快適

新しいKindle Oasisは、IPX8等級による防水機能を搭載した7インチの電子書籍リーダーです。Kindleシリーズでは最大となる7インチ画面を採用し、300ppiという高解像度ディスプレイ搭載で書籍から漫画まで印刷物のようにくっきりと明瞭にコンテンツを楽しむことができます。

スマホやタブレットとは違い、晴天下でも眩しい光の反射もなく本物の紙のような読み心地を実現しています。自宅、カフェ、屋外はもちろん、お風呂やプールサイドなど、いろんな場所で本を読みたいという人には最高のデバイスになるのではないでしょうか?

最薄部はわずか3.4mmと非常に薄く、Kindleシリーズ最強のカバーガラスと耐摩耗加工されたアルミの軽量フレームを採用していることから、収納性や携帯性も抜群ですね。

グリップは人間工学に基づき設計しているほか、タッチディスプレイによるページめくりだけでなく、グリップに付いているボタンからもページをめくれます。端末を回転させてグリップの向きを変えて握っても、上下を感知して自動で表示を合わせてくれます。

さらに、フロントライトは周囲の明るさを感知して理想的な明るさに自動で調整するので、いちいち自分で明るさを調整する必要もなく快適にコンテンツを楽しむことが可能です。

また、漫画のページは「快速ページターン」でスラスラとめくれるほか、画面を長押ししてページを高速にめくれる「連続ページターン」といった機能も搭載されています。ページを高速にめくれれば、お気に入りのシーンまで簡単に飛ばし読みできるので、漫画好きにはとてもうれしい機能ですね。

というわけで、新しくなったKindle Oasisで、快適な読書ライフを満喫してみてはいかがですか?

容量は32Gと8Gの2タイプが用意されています。各モデルとも「キャンペーン情報つき」か「キャンペーン情報なし」を選べるほか、接続方法では「Wi-Fi」か「Wi-Fi + 無料 3G」のどちらかを選ぶことが可能です。

そのほか、サイズが159 × 141 × 3.4-8.3mm、重さがWi-Fi、Wi-Fi + 無料 3Gモデルともに194g。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ