iPhone6とiPhone6 Plus

スマホ・タブレット

iPhone6・iPhone6 Plusをどのように使いこなしていくか

ようやく新しいiPhoneが発表されましたね!今回のiPhoneは噂通り2種類のモデルが登場しました。

Apple – iPhone 6

iPhone6とiPhone6 Plusです。

[ads_center]

2つの最大の違いは、何と言ってもそのサイズでしょう。iPhone6が4.7インチ、iPhone6 Plusが5.5インチになります。

他にも個人的に楽しみな新しい機能がいくつかあります。

例えば、ビデオ機能で60fpsの1080p HD撮影が可能になったことなど。今までは30fpsしか対応されていなかったのですが、今回からは60fpsも対応することになりました。

なので動画のクオリティも高まりますね。旅先で動画撮影をすることが増えそうです。

しかも今回から128GBのモデルも追加されました。これで動画の容量もそれほど気にせずにバンバン撮れそうですね。

それとiPhone6 Plusに関してはiSightカメラに光学式手ぶれ補正が採用されています。

これはiPhone6にはない機能なので、光学式手ぶれ補正がどのくらいのポテンシャルを秘めているのかが個人的に気になるところです。

どちらを買うべきか?

さて、いろいろと調べれば調べるほどどちらのモデルを買うべきか悩んじゃいますよね。

僕は今のところiPhone6 Plusの128GBが欲しいと思っています。

理由は色々あるので細かい部分は割愛しますが、1番の理由は自分のライフスタイルに合うと思ったからです。

僕は今まで家の中ではPC、外出先ではスマホを使うことが圧倒的に多かったです。

タブレットも持っていたんですが、これに関してはほとんど使うことがなかったんですね。

使うとしたら、Kindleアプリで漫画を見る時くらいです。テキストだけの電子書籍だったらスマホで読んでいるのですが、漫画だと絵が中心なのでスマホでは小さいんですよね。なので漫画に関してはタブレットを見ていました。

あと、たまにKindleで雑誌を見る時にも活用していました。

しかし、このくらいしかタブレットを使う機会がなかったんですよね。ほとんどがスマホで代用できました。

じゃあなぜ今回4.7インチのiPhone6を買わないのかというと、外出先で漫画や雑誌も見たい時があるからです。

4.7インチでは小さくて見づらいのは目に見えています。なぜなら現在Nexus5も使っているのですが、これで漫画を見るのは少し厳しいからです。

ただし全然見れないわけではありませんが、できればもう少し大きかったら完璧なのにな〜と思っていました。

Nexus5は5インチです。つまり、5インチでも漫画や雑誌を見るのは厳しいということです。

なので、4.7インチを購入したら漫画や雑誌は今まで通り家に帰ってタブレットで見なければいけないはめになってしまいます。

これでは今までと同じで何かつまらないですよね。

なので5.5インチのiPhone6 Plusを買うことで、外出先でも漫画や雑誌を見ることができるようになるかもしれません。

そうすれば、もう僕にとってタブレットはほとんど必要なくなるわけですよ。

まあ別の理由でタブレットも必要になるかもしれませんが……。

そして今回はもう1つ大きな発表がありました。

それはApple Watchです。

これがiPhone6 Plusを選んだ理由のもう1つの大きな理由です。

今まではiPhoneとiPadがモバイルデバイスとして外出先に持って行っていました。

そして家ではMacBookを使っています。

この先、Apple Watchが発売された場合、この組み合わせが変わるのではないかと思っています。

つまり、iPhoneがApple Watchに置き換わり、iPadがiPhone6 Plusに置き換わるというわけです。

そうすれば、今まではiPhoneとiPadを持ち歩いていたのが、Apple WatchとiPhone6 Plusを持ち歩くだけでいいわけです。

これってだいぶ荷物が軽くなりますよね。

後者の場合、腕にApple WatchをつけてズボンのポケットにiPhone6 Plusを入れれば、あとは手ぶらでOKじゃないですか。

そんで後ろポケットに財布なんかを入れれば、もうカバンを持ち歩く必要がなくなるかもしれません。

さらに、iPhone6 Plusにはもう1つ大きな魅力があります。

それはバッテリー容量が大幅にアップされるということです。

ちなみにiPhone6と前回のiPhone5sではほとんどバッテリー容量が変わっていません。まあ多少はiPhone6の方がいいのですが、それほど目覚ましい進化は遂げていないと思います。

例えば、連続待受時間を見比べてみるとiPhone6が250時間でiPhone5sも同じく250時間です。これがiPhone6 Plusになると384時間になるわけです。

オーディオ再生なんかだと、iPhone6が最大50時間、iPhone5sが最大40時間、そしてこれらに対してiPhone6 Plusが最大80時間とiPhone5sのほぼ2倍です。すごいですよね。

なので、iPhone6 Plusを買えば、モバイルバッテリーも持ち歩かなくていいんじゃないかなぁと思っています。

こんな感じで、今のところiPhone6 Plusが有力な候補になっているわけですが、とりあえず実際に購入するのはもう少し先になりそうなので、あとは実機を触ってからじっくりとどちらにしようか決めていきたいと思っています。

それと、Apple製品全体を組み合わせた使用方法について少し考えてみました。

僕は主に自宅で使うものと外出先(または旅行先)で使うものに分けて考えています。このスタイルに沿って考えてみると、全体的な組み合わせとしては以下のように使い込んでいくと思います。

外出先(旅行先)

  • Apple Watch
  • iPhone6 Plus
  • MacBook Air

自宅

  • iPad Air
  • MacBook Pro

あとは夜ベッドの中で読書する用のKindle Paperwhiteがあれば、個人的には完璧かなぁと考えています。

あ、そういえばiPhone6・iPhone6 Plusのsimフリーも発売されますね。もちろん購入するならsimフリーです。今現在もすでにsimフリーで運用しているので、もうキャリアとの契約は考えていないです。

というわけで、新しいiPhoneについていろいろと考えてみました。

早く購入してたくさん弄りたいですね。

関連記事

  1. Twelve South BookBook for iPhone 7
  2. スマホ・タブレット

    iPhone6 Plus 128GB シルバー(SIMフリー)を購入した!

    というわけで、予定通りiPhone6 Plus 128GB シルバーを…

  3. スマホ・タブレット

    AppleCare加入したけどiPhone6 Plusに保護フィルム貼る?それともなし?

    iPhone6 Plusを無事に購入できてとても嬉しいと同時に、いろい…

  4. スマホ・タブレット

    iPhone6/6 Plus(SIMフリー)にIIJmioのSIMでテザリングできる!

    本日嬉しいニュースが飛び込んできました。てくろぐ: iPhone …

  5. スマホ・タブレット

    iPhone6/6 PlusのイヤホンジャックにPluggy Lockを挿してストラップをつけたい

    iPhoneにストラップを取り付ける場所がないのは有名な話で、もちろん…

  6. HYBRID CARD FOLIO 耐衝撃・手帳型ケース for iPhone X

    スマホ・タブレット

    衝撃に強いTUNEWEARの「HYBRID CARD FOLIO 耐衝撃・手帳型ケース for iP…

    TUNEWEAR(チューンウェア)のスタイリッシュで衝撃に強い「HYB…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 200-CASE001
  2. バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫 CLBOX30L
  3. においチェッカー ES100
  4. OWL-ACUS2A1
  5. ATH-CKS7TW

アーカイブ

  1. FOSTEX ヘッドホン TH610

    オーディオ機器

    高級黒胡桃材を贅沢に使用したFOSTEX(フォステクス)のプレミアムなヘッドホン…
  2. シンフィット 360(エアーフィット360)

    スマホ・タブレット

    iPhone 7を360度全面保護できるSpigen(シュピゲン)のiPhone…
  3. abrAsusの小さい小銭入れ

    ファッション

    abrAsus(アブラサス)の小さい小銭入れの購入レビュー
  4. ハリオ メタルドリップデカンタ

    日用品・雑貨

    二重のメッシュフィルターでおいしいコーヒーを淹れれるハリオの「メタルドリップデカ…
  5. サーモス 真空断熱カップ

    日用品・雑貨

    スタッキングOKなサーモスのかわいい真空断熱カップ「JDD-301/JDD-40…
PAGE TOP