スマホ・タブレット

iPhone6 Plus使用レビュー!良いところや悪いところなど

iPhone6 Plusを使い始めてから約2週間ほど経ちましたので、使用レビューを書いていきたいと思います。

具体的に使ってみて良いところもあれば悪いところもあったので、その辺り感じたことについて触れておこうかと。

良いところ

ますは良いところから。以下、思いつくことを色々と書いてみました。

kindleで漫画が読める

iPhone6 Plus最大の特徴とも言える5.5インチ大画面。

これがもう期待していた以上に大活躍しています。特に希望していたkindleアプリの漫画を拡大なしで閲覧することができたのは、本当によかったです。
これで外出中でも気軽に漫画を楽しむことができます。

Huluをベッドで楽しむ

また、おそらく1番大きく変わった使い方は夜ベッドに入ってからHuluを見るようになったことです。

iPhoneの画面が大きくなったので、海外ドラマや映画もそれなりに迫力を感じられるようになりました。

寝っ転がりながら手に持って見ているのですが、iPhoneなので軽くて疲れないのが最高です。小型のスピーカーを枕元に置いてBluetooth接続しているので左右に寝返りをうってもバッチリです。

今まではデスクに置いてある液晶ディスプレイで見ていましたが、疲れている時って椅子に座っているだけでもしんどいんですよね。

特に日中ひたすら椅子に座って仕事をしていると、もう椅子に座りたくなくなってくるわけです。

そんな時にベッドで横になりながらコンテンツを楽しむことができるのは、とても態勢的に楽なわけですよ。

なので最近は身体の調子も良くなってきたように思います。

ゲームが楽しい(主に格闘ゲーム)

iPhone6 Plusが届いたら絶対にゲームを楽しんでみようと思っていました。

実際にゲームアプリをインストールして遊んでみたところ、もうかなり楽しい感じです。ゲームは主に格闘ゲームなんですが、画面がデカいので迫力あってハマりそうです。

iPhone5でも格闘ゲームをやったことがあるんですが、端末が小さいので技を出す操作がやりづらいんですよね。

これがiPhone6 Plusになることで表示されるコントローラーの操作もしやすくなりました。

おかげで技も上手く出せるようになってきましたよ。もちろん慣れや練習も必要ですが。

ゲームが楽しいと暇な時や隙間時間がほぼなくなっちゃいますね。今後もアクション、RPG、シューティング、カードといったいろんなジャンルのゲームを楽しんでいこうと思っています。

動画撮影が楽しい

その他に良かった点は動画機能です。

やはり1080p60fpsで撮影する動画はとても滑らかですね〜。もう動画を撮る時は基本的に60fpsで撮るようにしています。

そのぶん容量も大きくなりますが、そのための128GBモデルなのでフル活用していきたいです。

120fpsでのスローモーションビデオやタイムラプラス撮影などの機能もとてもおもしろくて、ついついたくさん動画を撮ってしまいます。

色々と動画のバリエーションも増えてきたのでiPhone6 Plusでは動画をかなり楽しんでいます。

光学手ブレ補正もいい感じです。

バッテリー電池の持ちが素晴らしい

それともう1つ言及しておかなければいけないポイントがあります。

そう、バッテリー電池の持ち具合です。

これはもう噂通りかなり良くなっていますね。もちろん丸1日使いまくっていたら、さすがになくなりそうですが、隙間時間を利用してちょこちょこ使っている分にはかなり余裕ある状態をキープできるはずです。

実際ほぼ毎日使いまくっていますが、バッテリーの心配をしたのは1度だけです。しかもその時は朝家を出た時すでに70%くらいしかない状態だったのが原因なので前日にしっかりと充電していればたぶんバッテリーを心配することはなかったでしょう。

また、今はモバイルバッテリーを持ち歩かない日も増えてきました。

ただしiPhone以外の電子機器を持って行く時には、まだモバイルバッテリーを持ち歩くことがありますが、iPhone単体だけでしたらもうあまり必要なさそうな気がします。

悪いところ

逆にちょっとここは…… といった悪いところをつらつらと。

文字を打ちづらい

ある程度予想はしていましたが、やはり文字入力はそれなりに苦戦しています。

実際のところ片手だけでは打てません。

僕は基本的に右手でスマホを操作しているのですがiPhone6 Plusは左手で支える必要があります。

しかしこれは大画面とトレードオフの関係だと思っているので、どちらを優先するかといった問題だけだと思います。

僕は片手で操作がしづらくなっても大画面を優先したわけでして、これに関してはしょうがないとしか言いようがないですね。

ただ本体が薄くなった分、予想していたよりも悪くはありませんでした。今後はどのくらいテキスト入力に慣れることができるかが課題ですね。

ポケットに入れると若干ジャマ

はい、これも大きさゆえのデメリットなんですが、ジーンズのポケットに入れていると若干ジャマになってきます。

ただ、そもそもポケットに入るかどうかが1番気になるところだったので入っただけでもヨシとするしかないですね。

ポケットに入れた状態で普通に生活する分には特に問題はありません。

その状態で運動したりすると、結構鬱陶しく思います。

先日ズボンのポケットにiPhone6 Plusを入れて紅葉を見に登山に行きましたが、案の定ジャマでした。

しかしiPhoneのカメラで写真や動画を撮りたかったために、終始入れっぱなしで過ごしましたが、我慢できるレベルだと思います。

できればカバンに入れた方が嵩張らずスマートになるので、ポケットから取り出すことがほとんどない方はそちらの方が無難です。

横に座っている隣の人から見られやすい

画面が大きいので、カフェやファミレス、または交通機関(バス・電車・飛行機)で横に座っている隣の人から見られやすくなります。

しかもiPhone6/6 Plusでは従来よりも視野角が広くなったので、これによりますます横からも見えるようになりました。もちろん使う側にとっては視野角が広くなった方が便利なのでこれに関しては嬉しいのですが。

もちろん万が一見られても平気という方は別に気にする必要はありませんが、iPhoneを弄っている時に画面を見られるのはちょっと抵抗があるといった方は、反射保護シートなどを液晶画面に貼ったりして何か対策をした方がいいでしょう。

ちなみに僕は保護シート類を貼る時は70%くらいの確率で失敗するので、もう貼らなくなりました。

ディスプレイが割れた場合に備えてiPhone6 Plus購入時にAppleケアに登録したので何も貼らずに使用しています。

終わりに

iPhone6 Plusの良いところと悪いところを色々と書いてきましたが、結局のところ全体としてはかなり満足しています。

もちろん今までのモデルで最高の端末です。画面が広くなったことで大きな不自由が発生するんじゃないかといった心配は杞憂に終わりました。

多少は使いにくい部分も、もちろんありますがそれほど大きな支障がでることはないので、iPhone6 Plusを選んで本当によかったなーと思っています。

まだまだ使い始めたばかりなので、これからもっと色んな使い方をしていくつもりです。

関連記事

  1. iPad Air 2に使うSmart Cover
  2. シンフィット 360(エアーフィット360)
  3. HYBRID CARD FOLIO 耐衝撃手帳型ケース for iPhone 8/7
  4. するぷろ for iOS

    スマホ・タブレット

    iPhoneからのブログ更新は「するぷろ」がオススメ!TextExpanderと連携できるDraft…

    ここ最近iPhoneからブログ更新することが増えてきました。昔は画…

  5. スマホ・タブレット

    AppleCare加入したけどiPhone6 Plusに保護フィルム貼る?それともなし?

    iPhone6 Plusを無事に購入できてとても嬉しいと同時に、いろい…

  6. スリムダイバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort II PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0
  2. アルミ製デスクトップシェルフ Alumiformer(3E-DESKST3-SL)
  3. コードレスマルチファン
  4. Beoplay P6
  5. cheero Donboard Wireless Speaker CHE-617

アーカイブ

  1. プラズマクラスタードライヤー「IB-HD16」

    生活家電

    海外・国内旅行に最適なシャープのコンパクトなプラズマクラスタードライヤー「IB-…
  2. PowerCore Case for iPhone 7

    スマホ・タブレット

    AnkerのiPhone 7用バッテリーケース「PowerCore Case f…
  3. SEA TO SUMMITのポケットランドリーウォッシュ

    アウトドア

    SEA TO SUMMITのポケットランドリーウォッシュ(携帯用洗剤)が旅行に最…
  4. Kalita(カリタ)のスコップメジャー

    日用品・雑貨

    Kalita(カリタ)のスコップメジャーを購入!コーヒー豆をすくいやすい
  5. ガジェット

    システムトークスのスゴイバッテリーが大容量(75,000mA)だけどコンパクトな…
PAGE TOP