ガジェット

デロンギのコンパクト全自動エスプレッソマシン「ECAM23460S」

自宅で簡単に美味しいコーヒーが飲める全自動タイプのエスプレッソマシンが欲しいと思い色々と調べています。

中でも特に気に入ったのがデロンギの最新フラッグシップモデル「ECAM23460S」です。

[ads_center]

2014年12月1日発売ということで、本当に最近出たばかりの最新モデルなんですよね。

フラッグシップモデルなのでデロンギの最新技術がふんだんに使われています。

もちろん価格もそれなりにしますが、家で美味しいコーヒーを飲む時間を大切にしている方は、購入する価値は大いにあるかと思います。

また、この製品にはマグニフィカS カプチーノという名前が付いていることから、コーヒーだけではなくてカプチーノやカフェラテを作ることもできるのです。

素晴らしいですよね。これがあればわざわざカフェに行かなくても自宅で美味しいコーヒーやカプチーノが楽しめるわけです。

というわけで、ECAM23460Sの特徴やスペックなんかをご紹介します。

ECAM23460Sの特徴

ECAM23460Sの気になる特徴は以下の通り。

  • ふわっとしたキメ細かいミルク
  • 「ミルク:泡」が「2:3」の美味しい黄金比
  • ベルベットのような滑らかな舌触り
  • 甘みと香りが引き立つ最適な温度(60〜65℃)
  • 時間経ってもつぶれない高密度な泡で最後の1滴まで美味しい

ミルクにかなり力を入れているような印象ですね。これはカプチーノがすごく美味しそうですね〜。

僕は毎回カフェではブラックしか飲まないんですが、ごくたまにカプチーノを注文することがあるので、自宅でもブラックに飽きてきたらカプチーノをちょこちょこ飲んでいきたいです。

あと甘い飲み物が欲しい時はカフェラテを作ったりするのもよさげですね。

これはマジで自宅での楽しみ方が変わりそうな気がします。

あまりにも快適すぎて自宅に引きこもりがちになってしまう可能性も否定できませんが……。

コーヒーはもちろんカプチーノやカフェラテの作り方が簡単

実際の作り方はとても簡単で、例えばカプチーノを作る場合はカプチーノボタンを押すだけでミルクの温めから泡立てまで自動でやってくれます。

これだけで美味しいカプチーノやカフェラテを作ることができるのです。

他にもミルクの泡立ちや温度なんかも自分好みに調節可能なので、自宅をカフェ化させるにはもってこいの製品ですね。

それと抽出口の高さを調節することができるので、いろんなコップに対応できるのがいいですね。

このような細部にまで機能が行き届いていることは消費者にとってとても嬉しいポイントです。

ちなみに調節できる高さは86〜142mmとなっています。

メンテナンスはめんどくさいのか?

この手の製品で気になるのがメンテナンスです。

いくら性能が素晴らしくても普段おこなうメンテナンスがめんどくさければそのうち使わなくなってしまうのは目に見えています。

結論から言うと、ECAM23460Sのメンテナンスはとてもシンプルです。まず日々のお手入れは基本的にトレイとカス受けを引き出して洗っていくだけです。

ミルクノズルも使った後につまみを合わせればスチームとお湯で簡易洗浄することができます。

じゃあミルクを入れておくコンテナはどうするのか?というと、これはおもしろいんですが、マシンから取り外してそのまま冷蔵庫に入れるだけでOKです。

すごく手軽でいいですねー。あと豆を入れるホッパーや水を入れるタンクも大きめに作られているので、頻繁に使う場合でもいちいち継ぎ足さなくてもいいので楽ですね。

なのでメンテナンス性についてはかなり良好だと思います。

仕様・スペック

具体的な仕様やスペックは以下の通りです。

シリーズ名 マグニフィカS カプチーノ
寸法サイズ 238 × 430 × 350(幅 × 奥行 × 高さ)
本体重量 9kg
シルバー
着脱式給水タンク容量 1.8L
豆ホッパー容量 250g
コーヒー粉使用 可(14gまで)
コーヒー濃度設定 5段階
コーヒー抽出口の高さ 8.6〜14.2cm
保証期間 1年
生産国 イタリア

さらなる詳細が知りたいという方は公式サイトで確認することができます。

デロンギ マグニフィカS カプチーノ 全自動エスプレッソマシン ECAM23460S

カラーがシルバーなのが個人的には嬉しいです。なんというか、いかにも「マシン」的なデザインがカッコイイですね〜。

メカニックな質感がたまりません。

販売価格について

ECAM23460Sの販売価格は現在デロンギのオフィシャルオンラインショップで以下の値段になっています。

162,000円(本体:150,000円、税:12,000円)

※価格は記事公開時点のものです。

ECAM23460Sのレビューが知りたい

とりあえず現時点でエスプレッソマシンを購入するならECAM23460Sが第1候補ですね。

あとは最新モデルということなので、レビューが知りたいんですがネット上にもまだレビューがほとんどない状態です。

なので、今後は時間が経つにつれてレビューも増えてくるかと思うので、とりあえずはそれを見てから購入するかを決めたいと思います。

自宅でとにかく美味しいコーヒーが飲みたい、またはカプチーノやカフェラテを気軽に味わいたいという方は是非チェックしてみてください。

関連記事

  1. cheero Energy Carry 500Wh

    ガジェット

    139200mAhという超大容量モバイルバッテリー「cheero Energy Carry 500W…

    cheeroのビックリするほど超大容量モバイルバッテリー「cheero…

  2. ベロスのスプリングゼムクリップ

    ガジェット

    たくさん挟んでも変形しにくいベロスのスプリングゼムクリップを購入

    前から気になっていたベロスのスプリングゼムクリップを購入してみました。…

  3. ガジェット

    コンセント1つで6台同時に充電できる「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」

    アンカーはコンセント1つで6台の電子機器を同時に充電することができる「…

  4. PDA-PEN42BK

    ガジェット

    サンワサプライの充電式で軽量な極細タッチペン「PDA-PEN42BK」

    タッチペンが太くて使いづらいと思っている人に朗報です。サンワサプライか…

  5. GMYLE ポケットワイヤレスマグネティックチャージャーパワーバンク
  6. AluCable Duo twist Lightning & microUSBケーブル

    ガジェット

    【Lightning・microUSBケーブル】びよ〜んと伸びるコイルケーブルがとっても便利

    車内で充電する時やカバンの中で充電する時、ケーブルの長さでストレスを感…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerWave 7.5 Pad
  2. 700-BTL035
  3. Anker Soundsync Bluetoothレシーバー
  4. Jaybird TARAH PRO
  5. Fire TV Stick 4K

アーカイブ

  1. Taste the Difference!の意味

    雑記・ネタ

    朝からタリーズでのんびり。Taste the Difference!の意味分かる…
  2. SLIM FOLIO iK1053 Bluetooth キーボード一体型ケース

    スマホ・タブレット

    iPadをノートPCのように使えるロジクールの「SLIM FOLIO iK105…
  3. Voice-Trek DM-750

    オーディオ機器

    2マイクノイズキャンセルを搭載したオリンパスのICレコーダー「Voice-Tre…
  4. ひめじやのステンレス 二重リング

    日用品・雑貨

    ひめじやのステンレス 二重リング、キーリング
  5. TUNEWEAR TUNEMAX for Apple Watch

    ガジェット

    キーホルダー感覚で持ち運べるApple Watch用の磁気充電式モバイルバッテリ…
PAGE TOP