ZOOMのiQ6

ガジェット

ZOOMのiQ6を購入したのでレビュー!XYステレオマイクがカッコイイ

ZOOMのiQ6を購入したのでレビューしたいと思います。前回の予定通りiQ6にしました。iQ7もよかったんですが、最終的にはデザインに惹かれたのが大きな要素になっています。

[ads_center]

さっそく中身を取り出してみたところ↓

ZOOMのiQ6

うーん、カッコイイ。予想通りコンパクトな作りです。重量は思っていたよりも体感的に軽くてビックリしました。これならホントどこにでも持ち歩けるな〜。

XYステレオマイク

これがXYステレオマイク。2基の指向性コンデンサーマイクをクロスさせているのが特徴です。90度ステレオと120度ステレオの2パターンがあり、マイク部分を回すことで簡単に切り替えることができます。

ピンポイントな音を録音したい時は90度で、ワイドな臨場感を録音したい時は120度で使うのがよさそうです。目的やシーンに合わせて上手く使い分けていきたいですね。

ウィンドスクリーン

オプションで付属してきたウィンドスクリーン。スポンジタイプのものです。カバンに入れる時はウィンドスクリーンを装着したまま収納すれば本体の保護にもなるのでいいかも。もちろん外で使う時は付けた方が風のノイズが減っていいですね。

iPhoneに装着

実際にウィンドスクリーンを付けた状態でiPhoneに装着してみました。iPhone6 Plusで写真を撮っているため、とりあえず以前まで使っていたiPhone5に取り付けてみました。

ウィンドスクリーンはキツめに出来ているので装着するのに手間がかかるのが少し難点ですね。まあ慣れの問題もあるので、コツが分かってくればもっと早く装着できるかもしれません。

iPhoneケースを付けたままでも装着できる

iQ6は結構細かい部分にまで気を配っているのが好印象です。例えば、iPhoneに取り付ける時に気になるのがiPhoneケースを付けている場合。

この手の製品ってケースを付けたままだと装着できないイメージがありませんか?

実はiQ6はiPhoneケースを付けている場合も想定した設計になっているんです。実際にケースを付けたiPhoneに装着する場合は、iQ6本体の底面に付いている脱着式ケースアジャスターを取り外してからiPhoneに装着します。

脱着式ケースアジャスター

ケースの厚みの分まで挿さるようになります。なかなか実用的で良いですね〜。ただし、どんなケースにも合うわけではありませんのであしからず。

iQ6をつけて録音した音についてですが、やっぱりiPhone単体で録音するのとは全然違いますね。iPhoneだけで録音した場合だと、小さすぎてよく聞こえない!という状況があるんですが、iQ6をつけることで結構聞こえたりします。

中央には録音レベルを調節できるGAINボリューム(0〜10まである)がついているのでシーンに合わせて最適なレベルで録音できます。

iQ6
あとiPhoneには専用の高機能録音アプリ「Handy Recorder」があるので、こちらも後でインストールして使ってみるつもりです。

録音レベルのモニタリングやヘッドフォンボリュームの設定などができるみたいなので、とても楽しみですね。あと音声を感知して自動録音してくれるオートレコード機能なんかもおもしろそうです。

他にも録音データをSoundCloudにアップできたりと、アプリを使うことで色々と表現の幅が広がるので、ぜひ活用していきたいなぁと思います。

そんなわけで、まだ使い始めたばかりですが、かなり楽しい感じのガジェットなので興味がある方は是非チェックしてみてください。

録音自体は特に難しい設定もなく簡単にできるので、僕のような初心者にもオススメですよ。

ちなみ動画を撮影しながら録音したいという方には、iQ7の方が用途的に合っていると思うので気になる方はこちらもチェックしてみるといいかと思います。

iQ6とiQ7の違いについては以前記事にしたのでよろしければこちらもどうぞ。

ZOOM(ズーム)のiQ6とiQ7の違いは?iPhoneで高音質な録音をしたい!

関連記事

  1. ガジェット

    ブラザーのモバイルプリンター「Pocket Jet PJ-663」がコンパクトで良い

    ブラザー(brother)のモバイルプリンター「Pocket Jet …

  2. BERGEON(ベルジョン)のブロアー

    ガジェット

    BERGEON(ベルジョン)のお洒落なブロアーを購入

    主にカメラのお手入れの際に使うブロアーを購入しました。BERGEON(…

  3. Anker PowerCore Speed 10000QC

    ガジェット

    世界最小サイズでQuick Charge 3.0対応のモバイルバッテリー「Anker PowerCo…

    Anker(アンカー)から10000mAhという大容量でありながら、世…

  4. Lumsingのモバイルバッテリー(12000mAh)

    ガジェット

    Lumsing(ルミシング)のLightningケーブルに対応したモバイルバッテリー(12000mA…

    Lumsing(ルミシング)から12000mAhの大容量モバイルバッテ…

  5. PREMIUM ONE

    ガジェット

    Apple Watch充電スタンドにiPhoneとiPadもまとめて充電できる「PREMIUM ON…

    Apple Watchって基本的には毎日充電しなければいけないみたいで…

  6. UPQ BIKE me01

    ガジェット

    公道も走れる「電動・折りたたみ・超小型・超軽量・USBポートつき」のカワイイ電動バイク「UPQ BI…

    秋葉原発の新しい家電ブランドとして知られるUPQ(アップ・キュー)。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ADR-CSDUBK
  2. DataTraveler Bolt Duo
  3. プロタクティックフォトグローブ
  4. CableSnap(ケーブルスナップ)
  5. Pocket Power 10Kパワーバンク

アーカイブ

  1. Valet Charger Power Pack 6700mAh F8J201btSLV

    ガジェット

    Apple WatchとiPhoneを同時充電できるベルキンのモバイルバッテリー…
  2. 井村屋の「あずきバー」

    食品・ドリンク

    井村屋の「あずきバー」は夏の必須アイス!電子レンジで「ぜんざい」にもなります
  3. KS-281 マイスケールプラス2KG

    生活家電

    ごはんの炭水化物量とカロリーをはかれるドリテックのスケール「KS-281 マイス…
  4. cheero Power Elite 20100mAh(CHE-088)

    ガジェット

    USB Type-C入出力口を備えた大容量モバイルバッテリー「cheero Po…
  5. ガジェット

    キヤノンのMマウント用ダブルリアキャップが便利そう
PAGE TOP