HiVideoS

スマホ・タブレット

iPhoneカメラを縦で持ちながら横長の写真を撮れるアプリ「HiVideoS」

iPhoneカメラで撮影する時って縦に持つと縦長の写真になり横に持つと横長の写真になりますよね。

これはこれで直感的に分かりやすくてすごくいいのですが、たまにiPhoneを横に持って撮影するのが恥ずかしい場面がありますよね。

例えば、どこかのレストランで料理を撮影する時なんかは、周りに人がたくさんいたりすると少し抵抗感があります。

iPhoneを横持ちすると明らかに「写真撮ってるな〜」感が出てしまうので、こういった場所ではできるだけ縦に持って撮りたいのが正直なところ。

しかし、iPhoneを縦に持ってしまうと縦長の写真になるので、横長にしたい方にはちょっと不便です。

なのでそんな時に役立つアプリが「HiVideoS」です。

このアプリを使うとiPhoneを縦で持ちながら横長の写真が撮れるので、とっても便利。実際の使用中の画像はこちら↓

使用中のHiVideoS

写真以外にもビデオ動画を撮ることも可能です。iPhone縦持ちなら片手でも操作しやすいので、気軽に横長の写真や動画を撮ることができます。

無料だけどアプリ内課金がある

また、現時点ではHiVideoSは無料でダウンロードできるのですが、アプリ内課金があります。200円(記事執筆時点)かかるんですが、有料アップデートをすることで以下の3つの機能が追加されます。

  • アプリ内の広告が非表示
  • ビデオズーム
  • 写真高解像度

僕は写真高解像度が欲しかったので課金しました。ちなみに僕はiPhone6 Plusを使っているんですが、デフォルトで撮れる(無料版の方)写真の最大サイズは1920×1080でした。

これが有料アップデートすることで、2448×1378で撮影できるようになります。

写真のサイズについて

なので、解像度がこんなに必要ない(広告非表示とビデオズームも)方は無料版のままでも充分ではないでしょうか?

あと上記のサイズはあくまで写真の場合です。ビデオサイズだとまたちょっと違うサイズになっているのでご注意ください。

そんなわけで、iPhoneを縦持ちしながら横長の画像を撮りたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. スマホ・タブレット

    iPhone6/6 Plus(SIMフリー)にIIJmioのSIMでテザリングできる!

    本日嬉しいニュースが飛び込んできました。てくろぐ: iPhone …

  2. mikan(ミカン)

    スマホ・タブレット

    mikan(ミカン)という英単語を暗記するiPhoneアプリが凄くよかった

    つい先程mikan(ミカン)という英単語を暗記するiPhoneアプリを…

  3. スマホ・タブレット

    iPhone6/6 Plusのバッテリー残量の数値(%)を表示させるやり方

    iPhone6/6 Plusを使っている方はバッテリー残量の数値を表示…

  4. Manfrotto iPhone用TwistGripユニバーサルマウント
  5. スマホ・タブレット

    iPhone6/6 Plusの動画撮影で60fpsにする設定方法(やり方)

    今回のiPhone6/6 Plusの目玉機能の1つに60fpsでの動画…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. BTL-RDC11WN
  2. Anker Soundcore Infini Mini
  3. SKB-BT29BK
  4. Anker PowerWave 7.5 Stand
  5. じゅーじゅー石焼きプレート

アーカイブ

  1. OWL-BTSP03

    オーディオ機器

    オウルテックのコンパクトでスタイリッシュなBluetoothスピーカー「OWL-…
  2. 旅行・お出かけ

    いきなり!ステーキ六本木店で立ち食いヒレステーキを喰らう
  3. VPC-10

    ガジェット

    手軽にポップコーンがつくれるビタントニオのポップコーンメーカー「VPC-10」
  4. グレゴリー クイックポケットS

    ガジェット

    スマホや財布をコンパクトに収納できるグレゴリーのお洒落なポーチ「クイックポケット…
  5. Dyson Cyclone V10

    生活家電

    最長60分の運転時間を実現したダイソンのコードレスクリーナー「Dyson Cyc…
PAGE TOP