オーディオ機器

オーディオテクニカのATH-CKS77XBTでBluetoothワイヤレスイヤホンを楽しみたい

ここ最近Bluetooth対応モデルのワイヤレスイヤホンが欲しいと思っており、色々と自分に合うものを探しているわけなんですが、ちょっとこれいいなーと思ったのがあったのでご紹介します。

オーディオテクニカ(audio-technica)から最近発売されたATH-CKS77XBT
です。

[ads_center]

ウェアラブルネックスタイルになっており、首の後ろにケーブルを乗せて使うタイプです。これだと服とか着てても目立たなそうでいいですね。

イヤホンを耳から外して垂れ下げておけば、付け外しも効率良くできそうなので、かなり使い勝手が良さそうです。

デザインもシャープな感じで外側に付いているオーディオテクニカのロゴがカッコイイです。

というわけで、さっそく特徴やスペックなんかを見ていきたいと思います。

ATH-CKS77XBTの特徴

最大の売りは、おそらく重低音です。高い密度でキレのある重低音を聞くことができます。なのでクラブ系などの「音」自体を楽しむにはもってこいのワイヤレスイヤホンなのではないでしょうか?

その他の特徴は以下の通りです。

  • 高い遮音性とフィット感を両立した2ポジションポスト(イヤーピースの2段階調整機構)
  • CKS77XBT専用強磁力ドライバーで中高域再生がクリア
  • AACやaptXのコーデックに対応
  • 高音質ヘッドホンアンプを内蔵しており、豊かな低音を実現
  • HFPやFSPに対応した機器の通話でハンズフリーができる
  • マルチペアリング対応(最大8台まで)

Bluetoothのワイヤレスイヤホンとしては、かなり高機能な感じがしますね。

マルチペアリングが最大で8台も登録することができるので、自宅で複数の機器を同時に使っている時なんかには非常に便利ですね。

AACとaptX

上記の特徴の中に出てきていますが、ATH-CKS77XBTはAACとaptXといったコーデックにも対応しています。

これらのコーデックはSBCよりも高音質で転送することができるので、Bluetoothイヤホンで音を重視する方はこれらに対応したモデルを選択することが大事です。

他にも音による遅延も少なくなっているので、ゲームや動画をよく見る方にもピッタリです。

最近ではiPhoneやiPadで音楽を聞く方がたくさんいるかと思いますが、iOSデバイスはAACコーデックに対応しています。aptXには対応していません。

なのでiPhoneでBluetoothイヤホンを聞く場合は、できればAACに対応したモデルを購入しておきたいところです。

aptXしか対応していないと、せっかくの高音質の恩恵を享受することができないので、この辺りは注意してチェックしておきたいですね。

ちなみにATH-CKS77XBTの1ランク下のモデルであるATH-CKS55XBTはAACとaptXが非対応になっているので、コーデックの種類を重視している方は、ATH-CKS77XBTの方を購入しておいた方が無難だと思います。

各項目のスペックや仕様は以下のようになっています。個人的に気になった点をまとめてみました。

通信方式 Bluetooth標準規格Ver.3.0+EDR準拠
出力 Bluetooth標準規格Power Class2
最大通信距離(※使用条件により異なる) 見通しの良い状態で10m以内
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.402~2.480GHz)
Bluetooth対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーディック SBC、aptX、AAC
型式 ダイナミック型
ドライバー φ12.5mm
出力音圧レベル 106dB/mW
電源 DC3.7Vリチウムポリマー充電池(内蔵式)
充電時間(※使用条件により異なる) 約3時間
使用可能時間(※使用条件により異なる) 連続通信(音楽再生時):5時間以上
連続待ち受け:最大約200時間
質量(コード除く) 約30g

Bluetoothのバージョンは3.0+EDRとなっています。また、3時間の充電時間で5時間以上の使用が可能とのことなので、このくらい使うことができれば充分じゃないかなーと思います。

僕の場合、おそらくBluetoothイヤホンを使うシーンというのは主に外出先になると思います。

そうなると音楽を聴いたりする時間は断片的になりそうなんですよね。つまり隙間時間でちょこちょこ聴くようなスタイルです。

なので1日中使用した場合でも、5時間以上はさすがに使わないでしょう。まあ使うシーンは人によって様々だとは思いますが。

そんなわけで、今のところBluetoothイヤホンの候補の1つとしてオーディオテクニカのATH-CKS77XBTは、かなり良い製品だと感じています。

ただ今のところ新しい製品ということもあり、レビュー記事がほとんどないので実際に使ってみた方の感想なんかも知りたいなーと思っています。

Bluetoothイヤホンについては、まだまだ気になる製品がいくつかあるので、そちらも調べながら最終的にどれを購入するか決めていくつもりです。

関連記事

  1. ソニー ウォークマン NW-ZX100

    オーディオ機器

    ワンランク上の音が楽しめるソニーの高音質プレーヤー「ウォークマン NW-ZX100」

    ソニー(SONY)のウォークマンには、エントリー機のAシリーズ、上位機…

  2. SoundLink Micro Bluetooth speaker

    オーディオ機器

    小型ながらも迫力あるサウンドを実現したBOSEのポータブルワイヤレススピーカー「SoundLink …

    BOSE(ボーズ)から発表されたポータブルワイヤレススピーカー「Sou…

  3. NuForceのワイヤレスイヤホン「BE6i」
  4. SoundBuds Digital IE10

    オーディオ機器

    ライトニング端子を備えたAnkerのハイレゾ対応・防水イヤホン「SoundBuds Digital …

    Anker(アンカー)からiOS専用設計によるハイレゾ対応の防水イヤホ…

  5. Anker SoundBuds Lite

    オーディオ機器

    IPX5防水規格で長時間再生を実現したネックバンド型Bluetoothイヤホン「Anker Soun…

    Anker(アンカー)から、高音質で長時間再生を実現したIPX5防水規…

  6. クリプシュ ワイヤレスイヤホン X12 Neckband

    オーディオ機器

    本革が美しいクリプシュのネックバンド式のワイヤレスイヤホン「X12 Neckband」

    クリプシュ(Klipsch)から本革を使った美しいネックバンド式による…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ADR-CSDUBK
  2. DataTraveler Bolt Duo
  3. プロタクティックフォトグローブ
  4. CableSnap(ケーブルスナップ)
  5. Pocket Power 10Kパワーバンク

アーカイブ

  1. コンテッサとバロンの比較

    家具・インテリア

    【オカムラ】コンテッサとバロンを比較!ヘッドレストや価格などオフィスチェアとして…
  2. RAYZ Rally(XW-LTS5)

    オーディオ機器

    iPhoneなどに接続して電話会議や音楽を楽しめるパイオニアのスピーカーフォン「…
  3. TRXホームキット

    日用品・雑貨

    自宅でも旅先でも好きなときにトレーニングできる「TRXホームキット」
  4. 玄米デビュー

    食品・ドリンク

    玄米デビューした。「いわてっこ・本田無化学肥料栽培米」を購入
  5. 旅行・お出かけ

    沖縄旅行で個人的に楽しかった観光地リスト
PAGE TOP