パナソニック LEDデスクスタンド SQ-LD600

家具・インテリア

スタイリッシュで手元が見やすいパナソニックのLEDデスクスタンド「SQ-LD600」

細かい作業や読書、パソコンユーザーにとってなくてはならないデスクライト。LEDデスクスタンドが主流になった昨今、種類が多すぎてどれがいいかよく分かりません。選ぶときはあまり意識しませんが、明るさや大きさで使い心地ってけっこう変わるんですよね。光があわないと目や肩に疲れが出てきますし、明かりが強すぎると紙に光が反射したり、影が出て手元が見づらくなったり……。

「で、どれが一番いいの?」という人にオススメしたいのが、パナソニック(Panasonic)のLEDデスクスタンド「SQ-LD600」です。

クッキリ見えて明るくフラットなデスクライト

LEDデスクスタンド(SQ-LD600)の一番の特徴は明るさです。

色温度が6200Kと、やや青白い昼光色になっており、紙と文字のコントラストが明確になっています。この6200Kという明るさが、文字をくっきり読みやすくすることから、PTAの推薦商品にも認定されています。

さらに黄色い光の波長を制御する「波長制御フィルター」を採用し、より視認性を高めることを可能にしています。

パナソニックは東大生107人による実証実験により、この光が作業効率の向上と学習環境を快適にすることの証明もしています。

また、新聞紙見開きほどの大きさを均一に照らすことができる配光性の高さも特徴です。セード内部に搭載された26個のLEDが、導光板の内側で反射を繰り返すことで1つの光にまとまります。面発光として拡散するため、たっぷりとした柔らかい光で照らすことができるのです。

通常LEDは球面状に光が広がる点光源になるため、いくつもの影が重なって見える多重影ができやすくなっていますが、SQ-LD600のデスクライトは多重影ができず、強い影にもならず、手元も暗くなりません。

自然光に近いRa90という高い演色性を実現させているのもポイントです。

従来の白色蛍光灯ではくすんで見えた色彩も、色鮮やかにはっきり見えます。

平均Ra80以上であれば、色彩の見え方として満足できる数値になるので、このRa値の高さはクオリティの高さでもあるのです。

スマートボディでマルチな動き。照らしたい場所もラクラク届く

世界トップクラスのデザイン教育機関「ミラノ工科大学ポリデザイン」と共同開発したデザインも魅力です。全体的に描く緩やかな曲線が、飽きのこないフォルムをつくりだしています。

色はシルバーとパールホワイトの2色。どちらもスタイリッシュで洗練されたカラーです。

ベースはドーナツ型になっており、直径17cm×厚さ4cmとデスクスタンドとしてはやや小さ目。セード部分は42.4cm×13.4cm、アームの長さは38.5cm、スイッチがある本体部分は35.5cmの長さになっています。

アームが折りたためるので、使わないときは省スペースです。重さ2.4kgと軽量なので、持ち運ぶ際も便利ですね。

また水平方向の可動範囲は、左右合わせて160度。ドーナツ型のベース部分が回転して、スムーズに動かせます。

さらにデスクライト本体を寝かせた状態でも使え、75度の範囲までダイナミックに可動! 調光は、高感度のタッチスイッチ方式を採用しているので、スイッチを軽くなぞるだけ。20%~100%の調光範囲で、10段階にコントロールできます。

コンセントを抜かなければ、最後に設定した明るさを記憶しているので、次使うときもその明るさで点灯させることができますよ。

使用するたびに調光する必要なし、というのがうれしい機能ですね。

ハイスペック・省エネ・クール!

このデスクスタンドの操作方法は、近未来っぽくて非常に好奇心がくすぐられます。大きなスプーンのような個性的なデザインもおもしろいですね。

置くだけで絵になる格好よさがあります。

昔のデスクライトって、発熱するからそばにいると熱かったんですが、LEDはそんなことがないので安心ですね。

消費電力も少なくて済みますし、光源寿命も長いので1日8時間使ったとしても10年以上ランプ交換しなくていいのが頼もしい。

もともとコンパクト設計ですが、デスクの端にしか置く場所がなくても手元までバッチリ照らしてくれるのもありがたいですね。

アーム、本体、ベースの各パーツの接合部分が、付属の六角レンチで好みの固さに変更できる辺りも使いやすさが考えられています。

ベース底に六角レンチを収納できるので、わざわざ道具を取りに行く必要がないのが画期的。その場で思いついたときに調節できる、その手軽さがすばらしいです。

少々高価ですが、そう頻繁に買い換えるものでもないですし、デスクで過ごす時間が多い人には価値の高い買い物になるのではないでしょうか?

関連記事

  1. 家具・インテリア

    PCチェア用に昇降機能付きのオットマン(足置き)を購入した

    オットマン(足置き)が欲しかったので購入しました。現物はまだ届いていな…

  2. モヘイム SWING BIN

    家具・インテリア

    シンプルさと機能性を追求したハイセンスなモヘイムのゴミ箱「SWING BIN(スウィングビン)」

    まるで丸太を斜めに切り落としたようなプリミティブなフォルムと、不要な装…

  3. オカムラ サブリナ

    家具・インテリア

    しなやかでフィット性にも優れたオカムラの美しいオフィスチェア「サブリナ」

    オカムラの「柔と剛」を兼ね備えたオフィスチェア「サブリナ」をご紹介しま…

  4. キングジムのデスクボード

    家具・インテリア

    机の上をスッキリおしゃれに!キーボードも収納できるキングジムのデスクボード

    スタイリッシュなデザインで、机の上をスッキリできるキングジムの「デスク…

  5. YAMAZAKI DEIGN WORKSのティッシュボックス

    家具・インテリア

    デザインが肝心!実用性もデザイン性も叶えるYAMAZAKI DEIGN WORKSのティッシュボック…

    あちこち探して少しずつ集めたテーブルにソファ、本棚、チェア……。そ…

  6. オカムラ ヴィスコンテ

    家具・インテリア

    椅子のデザインも機能も自分仕様に選べるオカムラのオフィスチェア「ヴィスコンテ」

    人がOAチェアに求めるものは、まさに千差万別です。使い手の体型、座り方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Jaybird TARAH PRO
  2. Fire TV Stick 4K
  3. Anker 3-in-1 プレミアム USB-Cハブ
  4. SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER
  5. バックラー メッセンジャーM

アーカイブ

  1. アイリスオーヤマ 超軽量スティッククリーナースリム(IC-SBI-S)

    生活家電

    業界最軽量クラス!アイリスオーヤマから約1.4kgの超軽量スティッククリーナース…
  2. SoundBuds Digital IE10

    オーディオ機器

    ライトニング端子を備えたAnkerのハイレゾ対応・防水イヤホン「SoundBud…
  3. モトローラ Moto Z

    スマホ・タブレット

    拡張モジュールで“合体”もできるモトローラのハイエンドスマホ「Moto Z」
  4. FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)

    カメラ機材

    ソニーのEマウント標準域ズームレンズ「FE 24-70mm F2.8 GM(SE…
  5. ポーレックスセラミック コーヒーミル(ミニ)

    日用品・雑貨

    コーヒー豆の粒度調整もできる!ポーレックスセラミック コーヒーミル(ミニ)
PAGE TOP