RX100M6

カメラ機材

24-200mmの高倍率ズームでタッチパネルも搭載したソニーのコンパクトな高級コンデジ「RX100M6」

ソニーから発売された高級コンデジ「RX100M6」がとても魅力的です。今までの24-70mmという王道ともいえる標準域から、24-200mmという高倍率ズームに進化しました。広角から望遠までこれ一台であらゆるシーンに対応できます。そのうえデザインは今まで通りコンパクト路線を踏襲しているので、携帯性は抜群です。日常のスナップから旅行まで、多彩なシーンで活躍すること間違いなし! もちろん4K動画も撮影できますよ。まさに最強コンデジといえる代物です。

世界最速の高速AFと最高約24コマ/秒の高速連写

DSC-RX100M6は、焦点距離24-200mmの高倍率ズームを備えたコンパクトデジタルカメラです。広角から望遠まで賄えるF2.8-4.5のツァイス バリオ・ゾナー T*レンズを搭載しています。

RX100M5のF値は1.8-2.8なので少し暗くなってしまいましたが、焦点距離が24-70mmから24-200mmとテレ端が一気に伸びたので、撮影できる被写体の幅もグッと増えますね。センサーサイズは今まで通り1インチになります。

AF性能では像面位相差AF方式とコントラストAF方式によるファストハイブリッドAFを搭載。1インチセンサー搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラでは世界最速の0.03秒という高速AFを可能にしました。さらに、撮影エリアの約65%をカバーする範囲には315点の像面位相差AFセンサーを配置し、広範囲・高密度なAFを体感できます。

高密度AF追従テクノロジーを搭載しているので、動体撮影時にも頼りになりますね。またRX100M5と比較すると、瞳AFの検出精度・速度がアップして追随性能が約2倍に進化しています。ポートレート撮影をする人にとっては、かなり魅力的な進化といえるのではないでしょうか。

連写性能に関しては、AF・AE追随 最高約24コマ/秒の高速連写ができるほか、バッファーメモリーの大容量化などで233枚まで連続撮影を行えます。RX100M5では連続撮影枚数が150枚だったので、こちらも性能がアップしていますね。

タッチフォーカスやタッチシャッターで操作性アップ

個人的に今回の大目玉の一つといえる機能がタッチパネルを搭載したこと。今までRX100シリーズはタッチパネルに対応していませんでしたが、RX100M6ではシリーズ初のタッチパネルが搭載されました。これを待ち望んでいた人は多いのではないでしょうか。

液晶モニターにタッチして好きな位置にフォーカスできるタッチフォーカスはもちろん、ファインダーをのぞきながらフォーカス位置を移動できるタッチパッド機能も付いています。慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、使いこなせればより自由度の高い直感的なフォーカス操作ができそうですね。

それから、画面に触れて撮影できるタッチシャッター機能も用意されています。直感的に狙い定めた被写体を撮影できるので、こちらもかなり実用的な機能になるはず。

またRX100M6では電子ビューファインダーがポップアップ式になりました。今まで(RX100M3/4/5)はポップアップしてから手動で引っ張ることでファインダーを使用できる状態にしていましたが、RX100M6からはポップアップしてからすぐに使用できます。

「手動で引っ張る」というひと手間がなくなることで、だいぶストレスなく撮影を開始できますね。

4K動画撮影はもちろん、S-Log3も搭載

RX100M6は動画性能もすばらしいです。ファストハイブリッドAFは動画撮影にも対応するので厳密なピント合わせが要求される4K動画撮影でも威力を発揮します。

全画素読み出しの4K(QFHD:3840 × 2160)動画記録対応で、4K映像に必要な画素数の約1.7倍の情報量を凝縮して4K映像を出力するほか、このオーバーサンプリング効果のおかげでモアレやシャギーが少ないというメリットも享受できます。

さらにサイバーショットでは初となるHLG(Hybrid Log-Gamma)を搭載した点にも注目です。HLGプロファイルで撮った映像をHDR(HLG)対応テレビで再生すると、カラーグレーディングをせずに黒つぶれや白とびを抑えた映像を見ることができます。細部までリアリティーのある映像を楽しみたい人には魅力的な機能になるのではないでしょうか。

また、シャドウからミッドトーン(18%グレー)にかけての階調特性を重視した「S-Log3」を搭載しているのもスゴイですね。カラーグレーディングを前提とした動画撮影を行いたい人には、より嬉しい仕様といえます。

RX100M5でも可能な、最大960fps(40倍)のスーパースローモーションも継続して搭載されています。ただ、RX100M6では200mmという望遠域でこの機能を使えるので、RX100M5では撮るのが難しかった映像も撮影できそうですね。

コンパクトなサイズにもかかわらず、24-200mmの高倍率ズームを実現した最強の高級コンデジ「RX100M6」で、ハイクオリティな写真・動画撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ソニー DSC-RX100M6

関連記事

  1. SONY a7R2レビュー

    カメラ機材

    SONY a7R2到着レビュー!デザイン・質感ともに最高

    予約していたSONYのフルサイズミラーレス一眼「a7R2」が発売日に無…

  2. タムロンの16-300mm F/3.5-6.3 Di ll VC PZD MACRO

    カメラ機材

    旅行に最適なタムロンの16-300mm F/3.5-6.3 Di ll VC PZD MACRO(B…

    先日EOS M3を予約したんですが、それに合わせて旅行に最適なAPS-…

  3. GoPro HERO5 BLACK

    カメラ機材

    ハウジングなしで10m防水になったGoProの「HERO5 BLACK」

    先日、アクションカメラでおなじみのGoProから新たに登場した「HER…

  4. DG-CAM20

    カメラ機材

    iPhoneやスマホを三脚に装着できるサンワサプライのホルダー「DG-CAM20」

    サンワサプライからiPhoneやスマホを三脚に装着できるコンパクトなホ…

  5. カメラ機材

    ONAの渋いカメラバッグ「THE LEATHER UNION STREET」

    なかなか渋くてかっこいいカメラバッグを発見したのでメモがてらご紹介しま…

  6. カメラ機材

    ベトナム生まれの総合武術「ボビナム(Vovinam)」の技がすごすぎる

    以下の記事にある格闘技のgifがとてもすごかったので調べてみました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. mophie juice pack air for iPhone 8/7
  2. GH-PDV9M-BK
  3. NW-ZX300
  4. OWL-QI10W03

アーカイブ

  1. キングジムのディスプレイボード(DB-500)

    家具・インテリア

    液晶ディスプレイの上が小物置きになるキングジムの「ディスプレイボード(DB-50…
  2. ハンディラップ くるっト

    日用品・雑貨

    めんどくさい梱包作業がカンタンになる山善のハンディラップ「くるっト」
  3. スマホ・タブレット

    木製(ウッド)のiPadスタンド「ST-Pad3列」がとてもよさそう
  4. Smart Reader RDA2

    ガジェット

    iPhoneやiPadに対応したトランセンド(Transcend)のSD/mic…
  5. SpiderPro Hand Strap(スパイダープロ・ハンドストラップ)

    カメラ機材

    SpiderPro Hand Strap(スパイダープロ・ハンドストラップ)
PAGE TOP