ヘルシオ ホットクック KN-HW16D

生活家電

無線LAN機能を搭載したシャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック(1.6L) KN-HW16D」

シャープ(SHARP)から、無線LAN機能と音声発話機能を搭載した少人数世帯向け1.6L(2〜4人用)タイプの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック KN-HW16D」が登場しました。AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に対応するほか、新たに「好みの設定加熱」機能と「煮詰め」機能を搭載しました。

火加減や混ぜかたの選択やフタを開けたままの加熱もOK

ヘルシオ ホットクック(KN-HW16D)は、無線LAN機能搭載でAIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に対応した水なし自動調理鍋です。

従来の製品では2.4Lと大容量でしたが、今回は少人数世帯をターゲットにした1.6L(2〜4人用)タイプになります。もちろん、ただ容量がコンパクトになっただけではなく、新機能もいくつか搭載されました。

まずは好みの火加減や混ぜかたを選べる「好みの設定加熱」機能について。こちらは3種類の火加減(強火・中火・弱火)と4種類の混ぜかた(まぜない、たまにまぜる、よくまぜる、高速でまぜる)から選択できるほか、時間の設定も可能です。例えば、「強火/高速でまぜる」を「◯◯分」といった指定ができます。

これにより、自動調理メニュー以外にも、コンロで鍋を使うみたいに火を使わず安全に活用できますね。

もう一つの新機能は、フタを開けたまま加熱できる「煮詰め」機能です。フタを開けて中の食材を確認しながら加熱できるので、少し煮飛ばしたい時や照りを出したい料理などに最適です。

「好みの設定加熱」と「煮詰め」機能で、より自由度の高い調理を楽しめますね。

メニューの検索や提案を音声や画面で案内

従来の2.4Lタイプ(KN-HW24C)と同様に、KN-HW16Dでも無線LAN機能と音声発話機能を搭載しています。これにより内蔵されている126の自動調理メニューだけでなく、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」から新メニューをダウンロードして追加することも可能です。

カテゴリー、食材、予約メニュー、メニュー番号、最近作ったメニューなど、さまざまな項目から検索できるので、メニューが増えても簡単に目的のものを探し出せます。

ちなみに、COCORO KITCHEN内メニューは、本体内蔵の自動メニューを合わせて発売時で約300メニューを予定しているとのこと。これだけたっぷりメニューがあれば、何を作るか悩む心配もなくなりそうですね。

液晶画面と音声で材料と作り方を案内してくれるので、手軽に効率的に料理を進められるはず。さらに使い込むほど調理履歴などから自分にあう好みを学習してくれるので、よりライフスタイルや嗜好にあったメニューを提案してくれます。

このあたりは、やはりAIoTならではの大きなメリットといえるのではないでしょうか? ちなみにAIoTとはAI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせたシャープ独自の造語になります。

また、スマホアプリ「COCORO KITCHEN」を使えば簡単にレシピ検索ができるうえに、そのレシピに必要な材料の買い物リストの作成までできちゃいます。

さらに予約調理の設定時間を外出先からスマホで簡単に変更できるのも便利ですね。スマホと連携することで、各人にあう多様なライフスタイルに対応できます。

食洗機にも対応するが内鍋はNG

気になるお手入れですが、ヘルシオ ホットクックは食洗機にも対応するのでとても快適です。部品の取り外しも簡単なところが便利ですね。

ただし食洗機に入れられる部品は下記の4点になります。

  • 内ぶた
  • まぜ技ユニット
  • つゆ受け
  • 蒸気口カバー

内鍋は食洗機NGなので、こちらは注意が必要ですね。

とはいえ、KN-HW16Dは「お手入れモード」を搭載しているので、これを使えば内鍋に付着した汚れを取れやすくしてくれます。重曹と水を入れてスタートするだけという手軽さが素敵ですね。ちなみに、汚れやニオイが気になる場合は重曹やレモンを使用してお手入れすると効果的みたいですよ。

無水調理なら甘みや栄養素も多く残る

野菜などの食材に含まれる水分を活用した無水調理なら、甘みや栄養素も多く残ります。例えば、通常の鍋と比較すると、ニンジンの甘み相当量(Brix)なら約1.3倍、大根のビタミンCの残存率なら約1.7倍、ほうれん草の葉酸の残存率なら約2.2倍も多く残ります。

※比較対象の補足

  • ニンジンの甘み相当量(Brix):ホットクック(KN-HW16D/HT99B)と通常なべ(ゆで)
  • 大根のビタミンCの残存率:ホットクック(KN-HW24C/HT24B)と通常なべ(煮こみ)
  • ほうれん草の葉酸の残存率:ホットクック(KN-HW24C/HT24B)と通常なべ(ゆで)

ほったらかしの自動調理で楽をしつつも、栄養素はしっかり残してくれるので一石二鳥ですね。

最先端テクノロジーを駆使したヘルシオ ホットクック(KN-HW16D)で、毎日の料理をより効率的に楽しんでみてはいかがですか?

主な仕様は、電源が交流100V 50-60Hz 共用、定格消費電力が600W、定格容量が1.6L、設定温度(発酵・低温調理)が35〜90℃、最大予約設定時間が15時間、メニュー集掲載数が145(自動メニュー126、手動メニュー19)、本体サイズが364 × 283 × 232mm(幅 × 奥行 × 高さ)、重さが約5.5kg、電源コードの長さが約1.6m(マグネットプラグ方式)、カラーはレッド(KN-HW16D-R)とホワイト(KN-HW16D-W)の2色を用意。

発売日は2018年7月26日。

ヘルシオ ホットクック KN-HW16D-R

関連記事

  1. Panasonicのエアーマッサージャー レッグリフレ

    生活家電

    Panasonicのエアーマッサージャー EW-NA84・EW-NA34 レッグリフレで脚の疲れをと…

    仕事や休日に歩きまくると必ずといっていいほど脚が張ってむくんできます。…

  2. Anker 自動ロボット掃除機 eufy RoboVac 11

    生活家電

    ダスト容器が約30%大きくなったAnkerの自動ロボット掃除機「eufy RoboVac 11」

    Anker(アンカー)の家電ブランド「eufy(ユーフィ)」から新しく…

  3. AP-C200

    生活家電

    22畳まで対応!スリムな円筒形ボディが美しいカドー空気洗浄機「AP-C200」

    カドー空気洗浄機「AP-C200」がとてもよさげだったのでご紹介。設置…

  4. Kai Houseの本格かき氷器

    生活家電

    自宅で手軽にプロの味!Kai House(貝印)の本格かき氷器でふわふわ感を楽しもう

    山盛りの氷にたっぷりかかった甘いシロップ……。火照ったカラダを芯からキ…

  5. TIGERのマイコン炊飯ジャー

    生活家電

    TIGER(タイガー)のコンパクトな予約機能付きマイコン炊飯ジャー(炊飯器)

    今まで使っていた炊飯器がだいぶ古くなってきたので、新しいものを購入しま…

  6. Dyson Supersonic

    生活家電

    ダイソン初のヘアードライヤー「Dyson Supersonic」がカッコイイ!

    なんとダイソンから同社初となるヘアードライヤー「Dyson Super…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker Soundsync Bluetoothレシーバー
  2. Jaybird TARAH PRO
  3. Fire TV Stick 4K
  4. Anker 3-in-1 プレミアム USB-Cハブ
  5. SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER

アーカイブ

  1. Nomad Chair(ノマドチェアー)

    家具・インテリア

    組み立てが簡単で持ち運びも楽なNomad Chair(ノマドチェアー)
  2. NW-ZX300

    オーディオ機器

    WM1シリーズの技術要素やUSB DAC機能を搭載したソニーのウォークマン「NW…
  3. FOSTEX ヘッドホン TH610

    オーディオ機器

    高級黒胡桃材を贅沢に使用したFOSTEX(フォステクス)のプレミアムなヘッドホン…
  4. All in One オールインワン モバイルバッテリー 5000mAh

    ガジェット

    microUSB・Lightning・USBケーブルが一体化したHamee(ハミ…
  5. ヴァセリン

    日用品・雑貨

    唇・顔・手・足など乾燥しやすい肌全体に使えるヴァセリン
PAGE TOP