ソニー 4K有機ELテレビ A8Fシリーズ

生活家電

画面から音が出るソニーのX1 Extreme搭載のブラビア 4K有機ELテレビ「A8Fシリーズ(KJ-65A8F/KJ-55A8F)」

先月ソニー(SONY)から発売されたブラビア 4K有機ELテレビ「A8Fシリーズ」を紹介します。65型のKJ-65A8Fと55型のKJ-55A8Fの2ラインナップになります。A1シリーズにも搭載された4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」や画面から音が出る「アコースティック サーフェス」を搭載したほか、NetflixやAbemaTVなどをリモコンボタンから簡単に起動できたり、2018年内にはGoogle アシスタント built-in機能を使った検索にも対応予定です。テーブルトップ設置時で奥行約255mmというスリムなデザインや限りなく薄いベゼルも素敵ですね。

漆黒から点光源まで圧倒的なコントラストを実現

A8Fシリーズでは有機ELパネルの性能を最大限に引き出す4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載しています。漆黒から点光源まで高い表現力で圧倒的なコントラスト実現し、現実世界のような映像美を体感できるのが特徴です。

さらにオブジェクト型の映像処理で、さまざまな映像をHDR相当のコントラストへアップコンバートでき、白飛びや黒つぶれの少ないリアルな表現で映像を楽しめます。

また、あらゆるコンテンツを高精細な映像に変えてくれる超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を搭載しているのにも注目です。ノイズを極限まで微細化したり平坦部と細かな描写部分を検知してノイズ除去したり細かい線を描写して輪郭をくっきりしたりと、より高精細な4K映像に仕上げてくれます。

ほかにも、色の表現力を高める「トリルミナスディスプレイ」、色の階調を滑らかにする「Super Bit Mapping 4K HDR」、動きを滑らかにする「コマ数補完技術」など、美しい映像へと導く数多くの機能や技術が詰め込まれています。

画面からの高音質で映像とリアルな一体感を

「アコースティック サーフェス」搭載で画面そのものからパワフルな高音質が出るA8Fシリーズ。映像とのリアルな一体感をこれほどまでに高めてくれる技術はそうそうないはず。

本体背面中央には薄型サブウーファーを2基搭載しているので重低音も迫力満載。さらに左右のアクチュエーターで、被写体の位置に応じた音作りをしてくれるのもスゴイ。目の前に映り出された人や動物が本当に声を出しているような感覚になります。

映画館のマルチサラウンドスピーカーシステムの音場を再現する技術「S-Force フロントサラウンド」により、横から後ろへ音が移動する立体的な音場を楽しめるのも、特に映画好きの方にはたまらない仕様といえるでしょう。

また「ボイスズーム」という機能もおもしろくて、例えばニュースキャスターの声が聞きづらい時に、全体の音の大きさは変えずに声の音量だけを大きく聞きとりやすくできます。もちろん、逆にスポーツ中継などで実況や解説の声を低くしたい場合なんかにも活用できます。

そのほか、高精度なデジタル信号処理で理想的な音響特性に補正する「Clear Phase テクノロジー」やデジタルやアナログ変換の過程で情報の欠落を低減して音質劣化の少ない自然な音にする「S-Master」、CD以上(48kHz/24bit)の高音質にアップスケーリング(2chのみ)する「DSEE」など、映像と同様、音に関してもかなり充実したテクノロジーが駆使されています。

別売りのBluetooth対応ヘッドホンを使えば、テレビの音をワイヤレスで楽しむこともできますよ。

Android TV機能で検索や録画も簡単

見たい映画やネット動画を検索したり、好きな俳優や女優が出演している番組を録画したりと、便利で豊富な機能が満載のAndroid TV機能。

リモコンのGoogle アシスタントボタンを押して任意のワードを話しかけるだけで簡単に検索や録画ができちゃいます。例えば、「来週のバラエティ番組を録画したい」といった自然な文章による検索にも対応するので、検索から録画まで効率的で快適な操作が可能です。

さらに、Google アシスタント built-inに対応したスマートスピーカーと連携させれば、テレビの音量の上げ下げや特定の動画の再生など、多彩な操作をハンズフリーで行えます。

ちなみに、Android TV機能搭載ブラビアは2018年内にGoogle アシスタント built-inへ対応する予定とのこと。会話形式での検索や自分のスケジュールなど、より検索機能が充実しますね。

また、Chromecast built-in対応のスマホ動画アプリを使えば、スマホから動画を見つけてキャストボタンを押すだけで簡単にブラビアの大画面でコンテンツを楽しめます。こちらもかなり実用性の高い機能ですね。

Netflix、YouTube、Hulu、U-NEXT、AbemaTV、Prime Video、dTV、スカパー/オンデマンド、TSUTAYA TV、DAZN、Rakuten TV、dアニメストア、Spotify……など、ブラビアが対応しているアプリは豊富にあるので、ネット動画をたくさん見たい方には最高です。

壁掛けにも最適なスリムなデザイン

65型、55型ともに大画面でありながらも、やはり有機ELということでかなりスリムなデザインに仕上がっています。横から見るとその薄さにビックリするはず。しかも、ベゼルも限りなく薄く設計しているのでとてもスタイリッシュです。画面から音が出るアコースティック サーフェス搭載なので、スピーカーまで前面からは見えません。壁掛けスタイルとの相性は抜群ですね(壁掛けには別売の専用の壁掛けユニットSU-WL450が必要)。

ちなみに、テーブルトップ設置時での奥行は約255mmになります。大画面テレビをスッキリ設置したい方には最適ですね。

ハイクオリティな画質とサウンドを大画面でおもいっきり楽しめるスリムな4K有機ELテレビ「A8Fシリーズ」で、さまざまな番組やネット動画に没頭してみてはいかがでしょうか?

A8Fシリーズの主な仕様は、画素数(水平 × 垂直)が3,840 × 2,160(4K)、倍速機能が倍速駆動パネル、スピーカーの種類がアクチュエーター × 4個、サブウーファー × 2個、2.1ch(アコースティック サーフェス)、スピーカー数が6個、無線LAN機能がIEEE802.11ac/a/b/g/n、ARC対応フォーマットが2チャンネル リニア PCM(48kHz 16ビット)、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、DTS、MPEG2 AAC(デジタル放送)、Bluetooth対応プロファイルがHID、HOGP、SPP、A2DP、AVRCP、番組表が地上デジタル、BS・110度CSデジタル、ビデオ入力端子が1、HDMI入力端子が4、光デジタル音声出力端子(AAC/PCM/AC3)が1、ヘッドホン出力端子が1(サブウーファー出力端子兼用)、アナログ音声出力端子が1、USB端子が3、LAN端子(100BASE-TX/10BASE-T)が1。

65インチ(KJ-65A8F)のサイズは、144.7 × 83.6 × 5.5(幅 × 高さ × 奥行)、スタンドを含むサイズは144.7 × 84.1 × 25.5(幅 × 高さ × 奥行)、重さは24.4kg、スタンドを含む重さは28.0kg、消費電力(W)が493、待機時の消費電力(W)が0.5。

55インチ(KJ-55A8F)のサイズは122.6 × 71.2 × 5.5(幅 × 高さ × 奥行)、スタンドを含むサイズは122.6 × 71.7 × 25.5(幅 × 高さ × 奥行)、重さは18.7kg、スタンドを含む重さは22.2kg、消費電力(W)が384、待機時の消費電力(W)が0.5。

ソニー 4K有機ELテレビ ブラビア KJ-65A8F

関連記事

  1. IZD-210U-S

    生活家電

    超コンパクトなイズミ(泉精器製作所)の回転式シェーバー「IZD-210U-S」

    イズミ(泉精器製作所)のイズミコンパクトシェーバー「Cleancutシ…

  2. パナソニック 衣類スチーマー NI-FS470

    生活家電

    ハンガーにかけたままアイロンがけ!パナソニックの「衣類スチーマー NI-FS470」

    スーツで仕事をしている人ならほぼ毎日着るYシャツ。シャツがヨレヨレだと…

  3. タイガー 電気ケトル(1.0L)PCJ-A101

    生活家電

    蒸気レス構造で安心・安全設計なタイガーの電気ケトル(1.0L)PCJ-A101

    タイガーから新しく登場した、蒸気レス構造による安全・安心設計な電気ケト…

  4. パナソニック オーブンレンジ エレック NE-MS233

    生活家電

    パナソニックのフラット庫内でコンパクト(23L)なオーブンレンジ「エレック NE-MS233」

    パナソニック(Panasonic)の「エレック」シリーズから、コンパク…

  5. コードレスマルチファン

    生活家電

    電源がない場所でも使えるコイズミのサーキュレーター「コードレスマルチファン(KCF-1583/A)」…

    コイズミ(KOIZUMI)のサーキュレーター「コードレスマルチファン(…

  6. KHD-W720

    生活家電

    コイズミのパワフルで大風量なダブルファンドライヤー MONSTER「KHD-W720」

    「ドライヤーの風量が弱くて濡れた髪が乾きにくい」と嘆いている人は意外と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerWave 7.5 Pad
  2. 700-BTL035
  3. Anker Soundsync Bluetoothレシーバー
  4. Jaybird TARAH PRO
  5. Fire TV Stick 4K

アーカイブ

  1. マイクロファイバークリーニングクロス CD-CC27シリーズ

    日用品・雑貨

    液晶画面などについた細かいゴミやホコリをしっかりとるサンワサプライの「マイクロフ…
  2. BRX7020

    生活家電

    全自動ディーガがすごい!パナソニックのブルーレイ/DVDレコーダー「BRX702…
  3. コペンハーゲンのダニッシュミニクッキー

    食品・ドリンク

    コペンハーゲンのダニッシュミニクッキーが美味しくて入れ物も可愛い
  4. 生活家電

    歯茎がブヨブヨしてむずがゆいのでフィリップスの歯間洗浄器が欲しい
  5. Instaflash Pro

    スマホ・タブレット

    Instaflash Proという写真補正ができるiPhoneアプリの使い方につ…
PAGE TOP