EOS R

カメラ機材

約3030万画素でカメラ内DLOも可能になったキヤノン初のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R」

キヤノンから初となる待望のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R」が発売されました。約3030万画素でカメラ内デジタルレンズオプティマイザ(DLO)も可能になり、より効率的に高品質な写真を撮影できるようになりました。4K動画撮影はもちろん、Canon Logまで搭載されたのはうれしいですね。

特徴

  • EFマウントの大口径54mmを継承し、F値の明るいレンズなどハイスペックなレンズ開発が可能になった。
  • ショートバックフォーカスで光学設計の自由度が高まる。
  • 12ピンの電子接点で通信速度が向上。レンズ情報を瞬時にカメラ側へ伝達できる。
  • 約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを採用。
  • レンズの光学ISとあわせて最大5段分の手ブレ補正を実現。
  • 映像エンジンDIGIC 8を搭載。
  • 常用ISO感度は100〜40000(静止画)。
  • オートライティングオプティマイザと高輝度側・階調優先の白トビ抑制効果が向上。
  • デジタルレンズオプティマイザ(DLO)がカメラ内で実行可能。連続撮影枚数にも影響しない。
  • 0.05秒の高速AFを実現。
  • AF低輝度限界は世界初のEV-6を達成し、暗いシーンでも高精度な合焦ができる。
  • 測距可能エリアはEOSフルサイズ最大の横約88% × 縦約100%に拡大。
  • AFエリア任意選択時のAFフレーム選択可能ポジションは5655。
  • 約3030万画素を維持しつつも最高約8.0コマ/秒の連続撮影を達成。
  • 被写体の瞳をピンポイントで検知してフォーカスをあわせる瞳AFを搭載。
  • 測距エリア全域でF8/F11光束対応AFを実現。
  • OLED(有機EL)採用の約369万ドットによる高精細電子ビューファインダーを搭載。
  • 縦位置に構えると各種アイコンやヒストグラムなども自動で縦型にレイアウトされる。
  • ISO、ホワイトバランス、ピント確認、動画撮影、フレキシブルAE、AF、画像送りを任意に割り当てれるマルチファンクションバーを新設。
  • タッチ&ドラッグAFを搭載し、ファインダーをのぞいたままタッチパネル操作でピント位置を指定したり移動したりできる。
  • タッチパネル対応のバリアングル液晶モニターを採用。
  • シャッタースピード、絞り、ISO感度をAUTOにしたPモード(プログラムAE)の状態から任意の数値を個別に変更できるFvモードを搭載。
  • マウントには上質な金属を採用。
  • 4K・UHD(3840 × 2160)に加え、フルHD60p、HD120p、4Kタイムラプス動画を記録可能。
  • 4K動画の1フレームを約830万画素(3840 × 2160)の画像としてjpeg保存できる。
  • ファインダーをのぞいたままでも動画撮影が可能。
  • 動画撮影時の手ブレ補正効果を強化。
  • Canon Logを標準搭載。
  • 防塵・防滴構造。
  • 電源を切ると自動でシャッターが閉じてCMOSセンサーを保護する。
  • Wi-FiとBluetoothに対応し、スマホやタブレットへの画像の自動転送やリモート撮影などができる。
  • カメラの電源がオフの時でもスマホ操作だけでカメラ内の画像閲覧、転送、リモート撮影が開始できる。

ようやくCanon Logが搭載されましたね。ソニーやパナソニックなど、他社ではすでにLog撮影ができる機種が増えてきているので、ここは素直に追随してくれてよかったです。あとは処理能力の負担がかなりかかっていたDLOがカメラ内からできるようになったのもうれしいですね。連続撮影にも影響しないとのことなので、今後はいちいちPCで重い処理を施さなくてもよくなりました。

ほかにも、Fvモードやマルチファンクションバーなど新機能もいろいろ追加されたので、この辺りも撮影にどのような影響がでるか楽しみです。使いこなせるようになるまで、多少の時間はかかりそうですが……。あとは、RFレンズもこれからどんどん投入されていくはずなので、今後はますますキヤノンから目が離せなくなりますね。

キヤノン フルサイズミラーレス一眼 EOS R

関連記事

  1. SpiderPro Hand Strap(スパイダープロ・ハンドストラップ)

    カメラ機材

    SpiderPro Hand Strap(スパイダープロ・ハンドストラップ)

    SPIDER CAMERA HOLSTERから発売されたデジタル一眼レ…

  2. レンズキャップホルダー「LCS-LC1AM」

    カメラ機材

    ソニーα用のレンズキャップホルダー「LCS-LC1AM」が素晴らしい

    カメラレンズのキャップって毎回外した後どこに入れておこうか迷っちゃうん…

  3. EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのキャッシュバック

    カメラ機材

    EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMをキャッシュバック期間中に購入したい

    今キヤノンの公式ページを見ていたんですが、EOS M3のデビューキャン…

  4. DOMKEのカメラ保護ケース(ラップ)

    カメラ機材

    DOMKE(ドンケ)のカメラ保護ケース(ラップ)を愛用中

    α7R2を持ち運ぶ時に愛用しているDOMKE(ドンケ)のカメラ保護ケー…

  5. HAKUBA カメラ ざ・ぶとん

    カメラ機材

    HAKUBAの「カメラ ざ・ぶとん M 桜紺」がとても便利そう

    HAKUBAの「カメラ ざ・ぶとん M 桜紺」という非常に便利なアイテ…

  6. GoPro HERO5 BLACK

    カメラ機材

    ハウジングなしで10m防水になったGoProの「HERO5 BLACK」

    先日、アクションカメラでおなじみのGoProから新たに登場した「HER…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerWave 7.5 Pad
  2. 700-BTL035
  3. Anker Soundsync Bluetoothレシーバー
  4. Jaybird TARAH PRO
  5. Fire TV Stick 4K

アーカイブ

  1. colorgimic(カラーギミック)HD-10XS

    日用品・雑貨

    デザインも携帯性も最高なマックスのミニホッチキス「colorgimic(カラーギ…
  2. SoundLing Revolve

    オーディオ機器

    360度サウンドによるコンパクトでパワフルなBoseのBluetoothスピーカ…
  3. 旅行・お出かけ

    スカイライナーで成田空港・空港第2ビルから日暮里・上野まで最速最短で行ける
  4. ガジェット

    ミラーレスならキヤノンのEOS M2がいい
  5. ユーエヌのリバーサルブロアーブラシ

    カメラ機材

    ユーエヌのリバーサルブロアーブラシが携帯性抜群!
PAGE TOP